白いヒゲは脱毛できると思いますか? 噂ではできないとも… それほんと?



 ヒゲをレーザーで脱毛する場合、ヒゲ白髪は施術しても効果がないとされています。
 これま、レーザーがメラニン色素に強く作用する働きがあるからで、ヒゲ白髪にはこのメラニン色素がないため、まったく作用しないと考えられているからです。


ほんとにヒゲ白髪は脱毛できないのでしょうか?



 レーザーでの脱毛の場合は、あなたが思っているほどの効果を得ることができないことは考えておきましょう。
 確実に脱毛するなら、電気美容脱毛での脱毛が理想です。


 個人的にちょっと気になっているのが、“ 無痛脱毛 ”として最近売出中の最新脱毛器のメディオスターです。


メディオスターって効果があるの?



 ちょっとだけ勉強不足なので、確実な効果があるかどうかは正直わかりません(;´∀`)
 でも、従来の脱毛のアプローチとはまったく異なるので、ヒゲ白髪を脱毛することができる可能性は十分にあります。


 従来のレーザー脱毛は、ヒゲの毛根にレーザーを照射し破壊し永久脱毛を実現させるというのが主流でした。
 しかし、このメディオスター脱毛は、毛に栄養を与えているバルジと呼ばれる部分に提出力のレーザーを照射するため脱毛効果が期待できるのではないかと考えています。


でも、やっぱりヒゲ白髪が脱毛できるか不安



 確かにそうですね。メディオスターの脱毛は、アレキサンドライトやダイオードレーザーと比べると、脱毛に必要な施術料金は比較的高額。
 最先端の脱毛機器ですし、日本で導入しているクリニックもまだまだ少ないのが事実。


 最先端な脱毛方法だけに、臨床結果が少ないのが実態ではないでしょうか。
 これらのリスクを軽減するのであれば、医療レーザーと電気美容脱毛を併用して施術するのがマストな選択かもしれません。


脱毛の併用って問題ないの?



 脱毛の併用は問題ありません。できたら、医療レーザー脱毛でヒゲを8割程度脱毛してから、電気美容脱毛でヒゲ白髪を脱毛するのが理想かな。
 施術は、近所の皮膚科へ徹底的に連絡し、脱毛を施術しているかを確認するのが理想。


 健康保険は適用されませんが、ムダな勧誘も少なく永久効果が補強されているので医療の電気美容脱毛がおすすめです。
 ちないみ、美容クリニックの脱毛は、レーザー脱毛が主流。一方で、電気美容脱毛は大手メンズエステが市場を独占しているのが現状です。


 皮膚科であれば、逆まつげの治療に電気美容脱毛を行っているところもあるので、事前の調査が大切です。
 近所に施術できる医療機関がなければ、リスクを覚悟にメンズエステTBCやダンディハウスへ通うというのが鉄板です。


大手メンズエステに通う前の注意点とは?



 ヒゲ白髪を脱毛する!ということに着目すれば、電気美容脱毛に勝るものはないと思います。
 メンズエステに通う前に、美容外科クリニックでヒゲ処理の負担がなくなるまで脱毛の施術を行っておくことをオススメします。


 あなたがエステティシャンに『 ヒゲ白髪だけ脱毛してくれ! 』と懇願できる勇気があれば、積極的に通いましょう。
 でも、そんな勇気がない方にとってメンズエステの脱毛は、抵抗あると思いませんか?


 メンズエステの脱毛は費用が高額な部類のケースに入ります。でも、電気の照射レベルを失敗さえしなければ、確実に脱毛できる方法です。
 レーザー脱毛で脱毛しきれなかった残りヒゲを、TBCやダンディハウスで脱毛するという選択肢もありだと思います。


メンズエステの脱毛費用が高額な理由!



 メンズエステのヒゲ脱毛は、ほんとうに効果の高い脱毛です。症例数も多く、メンズエステTBCでは脱毛完了後し20年たっても新たなヒゲが生えてこないという認証結果もあります。
 それだけ考えれば、医療レーザーよりも電気美容脱毛の方が良いのではないかと考えてしまうのですが、メンズエステの脱毛には時間と多くの金額が必要となります。


 最近のメンズエステは明瞭明確な料金体系を維持していますが、“ 30分いくら ”といった料金体系になってお入り、まだまだ高い。
 前述した2クールヒゲを脱毛しておくと記述したのがこの理由です。


残ったヒゲ( ヒゲ白髪 )はどのように脱毛する?



 個人的に鉄板だと考えているのは、メンズエステの電気美容脱毛です。近くの皮膚科で施術可能なら、そこで受けてください。
 とはいえ、最近は脱毛に力を入れている皮膚科というのは少ないので、なかなか病院を探すことは難しいでしょう。


 それらを考えれば、全国主要都市にサロンを設置している大手メンズエステのほうが有利に働くでしょう。
 どうしても医療レーザーでは脱毛しきれない“ しつこいヒゲ( ヒゲ白髪 )”が存在します。
 産毛やヒゲ白髪、黒いけど細すぎるとか、色素が薄いなど脱毛することができないヒゲというのはどうしても存在します。


 それでも良いという方は、毎朝のヒゲのケアは格段に楽になりますが、“ どうしてもツルツルにしたい ”と考えている方は、店舗や脱毛器を変えてみることを考えるタイミングです。
 残ったヒゲ( ヒゲ白髪 )は、電気美容脱毛で1本1本施術していくことで綺麗に脱毛できます。


 これで、真のツルツル脱毛に成功するわけですが、やはり最初に黒く太いヒゲを一気に脱毛してしまうのが鉄板です。


最後に、ヒゲ白髪の鉄板の脱毛は?



 医療レーザーでヒゲ白髪を脱毛するなら、医療レーザー脱毛(メディオスター)か、ダイオードレーザー脱毛が良いのではないでしょうか。
 ダイオードレーザーは、日本人の肌質ととても相性の良い脱毛方法の一つです。
 女性の脱毛多く使われており、産毛も脱毛することができるとされているからです。


 一方で、メディオスター脱毛は、毛穴の中にあるヒゲに栄養を与える箇所へ低主津力でレーザーを照射し、毛の成長の働きを促進するバジルという器官を攻撃していくことになるので、もしかしたらバジルを攻撃することで肌の色は関係ないのではないかともみられているのが現状jです。


タグ /
topへ戻る

Return to page top