ホーム » 永久脱毛の違い

永久脱毛の仕組み

 ひげやむだ毛の永久脱毛。ほとんどの場合,半年から1年かけて脱毛を行っていく。
 毛には,休止期,退行期,成長期があり,すべての毛が同じサイクルで成長しているわけではないからです。

 『 休止期の毛 』もあれば,『 成長期の毛 』もある。
 フラッシュやレーザーで永久脱毛していく場合,主に太く伸びている毛にレーザーを当てていく。
 レーザーを照射すると,毛根に供給されていた栄養分が行き渡らなくなり毛の成長が止まります。

 成長を辞めた毛は,老廃物と一緒に体外へ押し出される仕組みです。
 ひげやムダ毛の濃い部分( 成長期から休止期へ移行しているも )にレーザーを照射していくことになります。
 これは、あなたが脱毛した部分に向かって照射されることも可能です。

 鼻下やフェイスライン、あごにびっしりと生えている髭。
 でも、じつはそこに生えている髭が全てではないんです。成長過程のヒゲも中に入るわけでだから、数回に分けて永久脱毛をしていく必要があります。
 永久脱毛は、美容整形外科などのクリニック系で受けるか、またはエステ系で受けるかのどちらかになる。

 ネットで、高額な脱毛器具が植われていますが、『 効果があった!! 』なんて声はあまり聞きません。
 脱毛機器といえども、美容電化製品。人それぞれ合う合わないがあると思うから、なんとも言えませんが。。。
 永久脱毛を受ける前に、しっかりとしたカウンセリングや格安で受けることができる脱毛体験コースを上手に使って情報収集を行うのがひとつの秘訣ですよ♪

クリニックのレーザー脱毛とエステのレーザー脱毛

 病院やクリニックで扱っているレーザー脱毛とエステで扱っているレーザー脱毛。


  『 同じレーザーって紹介されているけど、いったいどこが違うの?? 』


 気になったのでちょっと調べてみました。
 同じレーザーでも根本的に、違うみたいですね。


 病院やクリニックで扱っているレーザー脱毛は、医療レーザー脱毛って言われている。
 永久脱毛は無理かもしれませんが、半永久気味に脱毛が期待できます。
 エステで扱っているレーザーより、費用も安いようですし。


 エステで扱っているレーザー脱毛は、僕たちがイメージするレーザーに近いのかもしれません。
 クリニックで扱っているレーザーと、一番違うところがレーザーの照射出力の違い。
 エステで行うレーザーは、出力が弱い。( クリニックと比べて )


 だから、脱毛のために複数回レーザー照射する必要がある。
 ひげが無くなるわけではありませんが、『 今よりひげが少なくなればそれで良い 』って人にはお勧め。


 目的に応じてひげ脱毛のスタイルに応じてエステとクリニックを選ぶ必要がありますね。

topへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。