ホーム » ひげの処理

会社の上司から『 脱毛してこい!! 』と指摘された。。。さぁ、どうする?




お前!なんだ、そのフシダラなヒゲは。だから営業成績も悪いんだ!! 脱毛してこい!!


 営業や受付でお客様と商談をする仕事に付いているサラリーマンの方は、会社の上司から“ 脱毛しろ! ”と指摘を受けたことありませんか?


 私的なお話ですが、私はあります。正直、どうしようかと思いました。
 だって、当時の私は『 脱毛=エステ 』だったので、

悩み.gif
え〜〜〜〜〜〜〜!!!!



 って感じでした。


 元々ヒゲは濃い方じゃなかったんですが、毎日のケアが甘かったようで上司は無精髭と見ていたらしいのです。
 一度、上司から目をつけられたら最後、『 脱毛脱毛脱毛ひげ脱毛はまだか? 』の連呼。


 今だったら、パワハラとかブラック企業とか言われるんでしょうが、20年前はそんなことなく。
 自由になるお金も少なく、そもそも男がエステなんて。。。そうです、当時はメンズエステなんて殆どなかったんですね。


 そこで、私が取った決断が、“ ひげを抜く! ”という選択でした。
 毎日、一心不乱にひげを抜き続けました。仕事の勉強をしながら、一心不乱に自抜き。


 そりゃ〜、もう綺麗になりました。20代前半だったので、肌も綺麗で青ひげも気にならない。
 老け顔な私でしたが、ヒゲを抜くことで多少軽減されたような気もしてました。


 でも、やっぱり分かる人には分かるようで、同僚の女性から『 ヒゲ抜いてるでしょ! 』って(滝汗)


しれ〜〜



 っと、ごまかしましたが、赤面症だっただけに、そりゃ〜恥ずかしかった思い出いっぱいです。
 時は経てど、今はメンズエステや医療機関で永久脱毛することが出来る時代。


 もし、会社の上司から『 ヒゲを脱毛してこい! 』と指示された場合、最高級の電気シェーバーの購入もありですが、脱毛も選択肢に入れてみたいものですね。
  会社によっては、補助制度があるかもしれません。社則とか調べまくってもいいかもしれませんね。


 “ 解決できない問題はない ”ので、脱毛を経験した諸先輩方に聴いてみるのも良い手かもしれません。
 いずれにしても、私のように“ ひげを抜く( 自抜きする )”行為は選択肢に入れてはいけないです。


 将来確実に後悔することになるので。
 青ひげで悩む方、毎朝電動シェーバーで一生懸命剃ってるのに小奇麗にならない方、剃り残しが多くある方。
 なにより、一生懸命剃ったのに口周りが黒くどろぼうひげみたいになる方。


 今は比較的お安く永久脱毛することは可能です。
 『 脱毛=ツルツルひげ 』と考える方も多いですが、ヒゲの濃さが調度良い感じになったタイミングでやめておくという選択肢もありますよ。


 合わせて読みたいコンテンツ
 ◯ ヒゲ抜き男子急増中!ひげを抜くメリットって?

タグ /

ヒゲ抜き男子急増中!ひげを抜くメリットって?





 密かにひげ抜きがになり趣味と化している方が多い。一度抜き始めると、ついつい鏡と毛抜を手に持っている。
 ひげを抜き始めると、その後の処理が楽なのでどうしてもやめられないという方が多いのも事実。


 ちなみに、私はひげ抜き歴20年です。( もう卒業しました )
 そんな私だから言える、メリットとデメリットを考えてみました。


 ※※ メリット ※※

  抜いた後、一時的に綺麗になる
  朝のひげ剃りが楽。時間が短縮できる
  2度剃り、3度剃りが不要
  剃り残しがなくなる
  青ひげの心配がない
  ひげ抜き時の痛みが癖になる( 個人差あり )
  若干若く見える
  なにより楽しい (笑)


 こんな感じでしょうか。
 当てはまる項目が4つ以上ある方は、すでに“ ひげ抜き中毒 ”にかかってます(笑)
 なんらかの治療が必要かも♪



 で、メリットだけ紹介すると不公平なのでデメリットの方も


 ※※ デメリット ※※

  にきびによく似た炎症が起こる
  肌が荒れる
  肌が乾燥しやすくなる
  シミが出来る
  30歳を超えた辺りから毛穴の開きが気になり始める
  埋もれ毛 ( 埋没毛ともいう )
  毛穴が赤く腫れ上がる
  肌が凸凹になる
  ぶよぶよヒゲが生えてくる
  痛み
  時間がかかる


 ヒゲを抜く方は、比較的“ 美的感覚に優れた方 ”が多いように思います。
 女子力が強いというか、美容意識が高いというか。。。


 『 ひげを抜く 』という行為を止めることはできませんが、ヒゲ抜き年齢20歳の私は後悔しています
 若かれし頃は、メリットしか考えませんでしたが加齢により。。。最近はデメリットを感じることが多い。。。


 ヤフー知恵袋や教えてgooなどの、Q&Aサイトで『 ヒゲ抜き止めておいた方がいい 』と回答されている方が多いのもこのためなんです。
 だって、ヒゲ抜き年齢20歳の私が言うんだから間違いはありません。



 ということで、続きは次のページで。。。
>>> ヒゲを抜き続けるとどうなる?



タグ /

ひげ剃りのカミソリ負けが治らない... │ 続けて剃ると治りません

 ひげ剃りのカミソリ負けが治らなくて...
 これは正直つらいですね。。。普通の社会生活だと、ヒゲを剃らない訳にはいかない。

 基本ヒゲは毎日剃るものだから、いちどカミソリ負けが起きてしまうと...
 ひげのカミソリ負けが治らないという方は、ヒゲ剃りで肌に負担がかかりすぎているから。

 傷の上に傷を上塗りしているような状態なので、いちど肌を休めてあげることが大切です。
 週末などのまとまった休みの時間を使い、肌をカミソリのストレスから開放してがるのが早期完治のポイント!
 同時に、即効性のある軟膏を塗りこんであげると、なお治りが早いと思いますよ。


 症状がひどい場合は、市販薬を使わず病院( 皮膚科 )を受診することをオススメします。
 尋常性毛瘡と診断され、軟膏などの外用薬を処方してくれます。


 繰り返しますが、なかなか治らないカミソリ負けを治すのは、カミソリのひげ剃りを一旦中止することです。
 肌にかかる負担を軽減し、ヒゲの処理をカミソリからハサミへ一時的に移行するという方法もあります。
 また、不衛生なカミソリを使うのも、カミソリ負けの原因とも言われていますので、一度ヒゲ剃りグッツを見なおしてみるのもひとつの方法です。


 しっかりカミソリ負けの対策をしてるのに、日常的にカミソリ負けに悩まされている方は思い切って脱毛を検討してみてください。
 カミソリ負けの原因のほとんどが、カミソリまたはヒゲの剃り方にあります。
 根本的な原因となる“ ヒゲ ”をなくしてしまうと、ヒゲの手入れとカミソリ負けのストレスから開放されますよ。


 ☆ ひげの脱毛でカミソリ負けのストレスから開放!
 ⇒⇒⇒ 東京イセアクリニック湘南美容外科クリニックメンズ・ラクシア

タグ /

ヒゲ脱毛は、どんな方にオススメなのか?

 そもそも論ですが、ヒゲ脱毛はどんな方にオススメなのか?を紹介しておくことを忘れてました。
 ということで、今回やります!


 ヒゲの処理は日常的なことで、当たり前にやることになっている方が多いかと。
 面倒だなぁ〜〜なんて考えながらも、ひげ剃りのケア用品を買い揃えたり毎日何度もせっせと髭剃ったり。
 ヒゲにコンプレックスや悩みを抱えている方だけが、ヒゲ脱毛受けているとは限らないのでチェックしておいてください。


 ヒゲ脱毛は、次のような方に施術をおすすめしています。


 ・ ヒゲを1日2回以上剃ることがある方( 3回剃ってる方はヒゲ脱毛必須です )
 ・ 朝ヒゲを剃っても、反り上がりがスッキリせず違和感を感じる方
 ・ 朝ヒゲをそっても夕方にはヒゲが少し伸びている方
 ・ ヒゲ抜きが日常的になっている方
 ・ ひげ剃り後に剃刀負けをしてしまう方
 ・ 青ひげが気になる方
 ・ ニキビ体質の方やアトピー性皮膚炎など肌が荒れたり、肌の弱いのが気になる方
 ・ そもそも髭面が似合わない方
 ・ 毎日のひげ剃りが面倒な方
 ・ ヒゲを使ってオシャレを楽しんでるが、もっとメリハリのあるデザインに挑戦したい方


 いろいろ考えたら、10項目もありました。
 この中でも特に、【 青ひげとカミソリ負け、ヒゲが似合わない 】と悩んでいる方は、即脱毛を検討したほうがいいと思います。
 悩みの深さがどのくらいの深さなのかにもよって、脱毛するしないが変わって履きますが。。。


 脱毛が完了すれば、『 上の10項目の問題が全て解消され髭の手入れの負担がなくなる 』という未来が待っています。
 『 ひげ剃りが面倒だけに10数万円掛けるのはもったいない 』と御感じになるかもしれませんが、10数万円という金額は高級電気シェーバー3回買ったらお釣りが来るくらいの金額です。
 同時に、ケア用品やケアにかかる時間を考えれば、数年で元が取れる計算になります。


 いざ!ツルツルを目指して、脱毛に挑戦してみては?

タグ /

ヒゲ脱毛に挑戦したいが周りにばれないか不安



 ・ヒゲを永久脱毛したいけど、周りにばれないか不安。
 ・ひげ脱毛したことが周囲にばれないか不安。


 男のくせに脱毛なんか。。。
 たぶん、周りからこのように思われるのが嫌なのかな?なんて考えます。
 脱毛を考える20〜30代の男性にとって、『 女性の眼 』はやはり気になるもの。


 『 あの人、ひげ脱毛してるよ 』


 好意的に感じる女性と、批判的な意見をもつ女性。
 極端に言えば二者択一。でも、ほとんどの女性が『 ふ〜〜ん 』で終わるのではないでしょうか。


 ちょっと話がそれましたが、
 ヒゲ脱毛の場合、女性のワキの下の脱毛などと異なり顔は常に見られている場所なので周囲にばれないか不安になるのも不思議ではないですね。


 答えから申しますと、『 ヒゲ脱毛は周囲にバレるリスクが高い 』脱毛のひとつです。
 医療レーザーで脱毛する場合、1回目の施術後2週間程度はヒゲの手入れができません。( 厳密にはできにくいかな? )
 ぶよぶよヒゲになるのを待って、それから自然に抜け落ちるまで約2週間( 個人差あり )。


 この2週間、ヒゲの処理してないのをどうやって隠すかが問題です。
 まぁ、マスクしてたら問題ないかと思ったりしますが。


 ボロボロ抜け落ちて、次のヒゲが生え始めた時がバレるかバレないか勝負かも。
 脱毛前と同じ密度で毛が生え始めれば良いですが、まばらに生えてしまったら(汗)


 まぁ、どんなに考えても隠しても、わかる人には分かるものです。
 特に、女性の目を欺くことは難しいかも。変にごまかしたりするよりは、堂々としておくと結構バレなかったりするものです。

タグ /

今すぐ医療レーザー脱毛出来ない人は必見!ヒゲの処理はどんな方法がベスト?

 ゆくゆくは『 ヒゲを永久脱毛( 医療レーザー脱毛 )したい!』と考えている人。
 今は諸般の事情で永久脱毛できないけど、将来的には?


 医療機関と言っても千差万別で、


 自己処理は危険ですよ〜〜。今すぐ当院でレーザー脱毛をうけてください!!


 と脅迫まがいの宣伝文句で、私達お客さんを抱え込もうと必死になってる。
 正直悲しいですが、これも現実です。


 ヒゲの医療レーザー脱毛は、決して安価な脱毛ではないので貯金など余裕を持って脱毛したいところです。
 とはいえ、お金が貯まるまでヒゲの処理は必須。
 適切な方法で処理を続ければ『 危険・危険 』と言われている自己処理でも十分対応可能です。


 ヒゲの自己処理でいちばんベストな方法は、やはりカミソリ( 電気シェーバー )での剃毛です。
 清潔なカミソリやシェーバーを使い、かならずシェービングフォームなどを使う。
 あらかじめ滑りの良い肌の状態を作っておき、清潔なカミソリやシェーバーで剃っていく。


 ヒゲの濃い人ほど「 深剃り 」をしようと、頑張ってひげ剃ります。
 深剃りすると見た目綺麗になったと自己満足してしまいますが、実は肌を傷つけたりするので、深剃りはNGだったりします。
 ひげ剃り後はアフターシェービングローションなどを使い、乾燥と清潔さを保つことが最適なケアの方法です。


 その他、脱毛クリーム( 除毛クリーム )やワックス、脱色、毛抜き、家庭用脱毛器などいろんな方法があります。
 でも、どの方法もメリットよりデメリットの影響のほうが大きいため、避けたほうが無難です。


 このブログでも何度か紹介してますが、ヒゲ抜きしている男性は以外に多い。
 一時的な処理の軽減や青ひげ解消を目的に「 ヒゲ抜き 」してる男子は多いけど、メリットはほとんどなくデメリットのほうが目立つ印象。


 埋没毛や色素沈着、毛嚢炎などなど。
 皮膚のトラブルの原因にもなるので、毛抜きでの処理は絶対NGなんです。


 脱毛資金がたまるまで、カミソリやシェーバーで適度に処理していくのがオススメです。
 シェービングフォームやアフターローションなど、しっかり使ってるけどシェーバーが不衛生って人も結構いるので注意が必要です。

タグ /

髭抜き続けるとどうなる?




 誰しも一度は髭を抜いたことがある。いま、ヒゲ抜き男子が急増中!!


 ヒゲ抜きが悪いと分かっていても我慢できなかったり、あの快楽を味わいたいために抜いているという方も多い。
 そもそも、ヒゲ抜きが癖になっているという方も多いのではないでしょうか。


 えっ?

kenuki.jpg
 『 ヒゲ抜いてるけど何が悪いの? 』ですって????


 う〜〜ん。悪いとは言えないですね。
 強制することはできないですが、ヒゲ抜き年齢20歳の私から言えることは、



 ヒゲ抜きは、やめておいたほうが将来のため



 です。


 抜くか剃るかの二択になった場合、圧倒的に“ 剃る ”方がリスクは低い。
 それだけ、“ ひげを抜く ”ことは、リスクが高いんですね。



 じゃぁ、どんなリスクがあるの??って思うと思う。
 ひげを抜くという行為は、よく“ 自抜き ”とも言われますが、これはホント肌に与えるダメージが大きいんです。


 ひげを抜いたあとに、赤く腫れ上がったり出血したりしたことありませんか?
 あれ、少なからず肌に大きなダメージを与えている証拠なんです。


 たまにですが、肌表面には全く影響ないこともありますよね。
 でも、肌の奥底では、血管や神経が通う毛乳頭から毛を引き千切っているので、小さな内出血や雑菌が混入することも。


 奏功してるうちに、毛穴がふさがってしまって埋もれ毛( 埋没毛 )が。。。
 そうなると、もうホント収集がつかなくなります。
 埋もれ毛ができてしまった箇所は、ヘタしたら大きなシミにつながることもあります。


 UVケアが十分出来ていなかったら、ひげを抜いた箇所がしみになることも。
 んで、最後に10代や20代ならひげ抜いてても気になることは少ないですが、30代に突入すると毛穴の開きが目立ち始めます。


 そうなると、もうどんな基礎化粧品を使っても毛穴の開きは治りません。
 軽微な開きならレーザー治療で完治することもあるらしいですが、それなら早めに永久脱毛してしまうほうが楽。

higenayami.jpg
 とはいえ、青ひげで悩んでいたり、ひげが似合わなかったり、ヒゲが原因で老けて見えたりと何かしらのコンプレックスに悩んでいたりする方は、若い年代なら勝負の2日前にひげ抜きするといいかもしれないですね。
 ひげ抜きするときは、殺菌と保湿をしっかりすることが大切です。


タグ /

埋れ毛の処理に困ってきた

 最近、埋れ毛の処理に困ってます。定期的に自分でひげの手入れしてます。
 電気シェーバーが古いのか?? それとも自己処理が悪いのか??
 フェイスライン( 特にあご下 )に埋れ毛が大量発生して困ってる。

 効果的なうもれ毛の処理方法が無いか、探してみたんですが素人の手で出来ることは限られてるみたい。
 一般的には、針を使って皮膚の表面に少し傷を入れる。
 そして、そのキズの隙間からヒゲを引っ張り出し、それを毛抜きで抜く方法。

 この方法、一時的にはとっても効果があるけど同じ場所がうもれ毛になる可能性が非常に高い。
 根本的な解決にはならないんですね。
 うもれ毛を完全に解消するためには、その部分の毛根を死滅させるしか方法は無い。

 家庭用の脱毛器具ではハッキリ言って効果はありません。
 もちろん、自分で処理し続けるのには限界があるから適切な場所で処置をしてもらうしかありません。

 出来れば、病院やクリニックで医療レーザー脱毛をしてもらうのが効果的かもしれません。
 エステティックサロンでは、行うことが出来ない高い出力のレーザーを患部に照射してもらうことになる。

 即、ヒゲがなくなるわけではありませんがレーザー照射数日後にひげがポロポロ抜け始めてきます。
 この処理を数回繰り返すことで、眠っているヒゲの毛根まで退治していくことになる。

 今僕は、医療レーザー脱毛のテイスト照射( 無料または格安で体験できるシステム )を受けてみようか本気で考えています。
 技術力や脱毛の症例数、対応、料金などさまざまな項目で比較検討しています。
 今のところイチバンいいなぁ〜〜って感じてるところは、ドクタータカハシってところです。

 イチバン惹かれたのは、生涯無料保証というところ。
 費用を安く抑えても、脱毛効果が無ければ受ける意味がありません。かといって高すぎるのも。。。
 ドクタータカハシの料金プランは、比較的標準的なところにあるものの障害永久無料保証というのは、脱毛を受ける僕たちにとっては魅力的。

 僕が住んでいる近所に、クリニックがあるみたいなので一度言ってみようかと本気で考えています。

ヒゲ脱毛を考えている。でもどれを選んでいいか分からない

 男の悩みで上位に位置しているヒゲ。ひげに関する悩みは誰しもが持っていると考える。

・ 毎朝のひげ剃りが面倒な人
・ 1日に2回、3回とひげを剃らないといけない人
・ かみそり負けがひどい人
・ 髭剃り後が青くなる人
・ 青髭の人
・ 髭剃り後の肌荒れが気になる人 などなど。

 ちょっと考えただけでも、こんなにあります。
 ヒゲの悩みを解消するなら、『 ヒゲ脱毛 』がイチバン効果的。
 メンズエステや家庭用レーザー脱毛器( 脱毛機 )の脱毛ではなく、クリニックや皮膚科、美容整形外科などで治療してもらえる医療レーザー脱毛( 永久脱毛 )がおすすめです。

 メンズエステでも光脱毛やフラッシュ脱毛を行っていますが、医療レーザー脱毛に比べ施術回数が比較的多い場合が多く、費用も多く掛かる場合がある。
 エステの肌ケアは非常に魅力的ですが、それ以上に医療レーザー脱毛は効果が高い。
 脱毛にかかるお金も医療レーザー脱毛の方が安く( 激安の場合あり )、非常に分かりやすい価格設定になっています。

 また、施術後のアフターフォローもしっかりしていることが多く、1度脱毛を完了したら以後のフォローは永久保証なんてクリニックもあるみたいです。
 保証も費用も気になるところですが、やっぱり気になるのは仕上がりです。
 熟練した腕を持つ名医といわれるお医者さんに脱毛を行ってもらいたいもの。

 特に、ヒゲの脱毛は技術力によって差が生じやすいのでしっかりと下調べが必要です。
 エステやクリニックの評判や口コミ、長所や短所、副作用や失敗時の対応なども一度調べておいた法がいいと思う。
 ネットや無料相談、施術前のカウンセリングなどさまざまな方法で調べることが出来るのも魅力的。

 最近では、東京イセアクリニックや神奈川クリニックが結構評判いいみたいですが。。。
 施術するクリニックや皮膚科、美容整形外科などの選ぶ場合、事前調査はもちろんクリニックの所在地などもしっかりチェックしておきたいもの。

 東京イセアクリニックでは、今注目されているダイオードレーザーで脱毛してもらうことも出来ます。
 ダイオードレーザーは、日本人特有の黄色の肌の色に最も効果が高いとされている。
 神奈川クリニックは、日本でもいち早く医療レーザー脱毛を取り入れたクリニックで有名です。
 症例数は、開院後68万件を突破しており充実した対応やフォローなど実績も充分です。

 メンズエステやクリニックでは、定期的にキャンペーン期間というものを設けている場合が多く、最初の1回目をお試し価格で施術してもらうことが出来ることが多い。
 キャンペーン期間を上手く使って、ヒゲ脱毛を体験してみるのもいいと思う。

 ヒゲ脱毛は、『 痛い 』とよく耳にします。医療レーザー脱毛は、輪ゴムではじいた感じの痛みがあります。
 しかし、医師が施術することが許されている麻酔をかけてもらうことが出来るので痛みはある程度軽減することが出来ます。
 メンズエステ、クリニック両者とも部分脱毛が出来るのもうれしい限り。あご下や鼻下、頬の部分だけ脱毛してもらうことも可能で、将来ひげを伸ばして楽しみたい人やひげのケアに大変な人、もちろん顔全体のひげを脱毛してもらうことが可能です。

 ちなみに医療レーザー脱毛は、日焼けをしている肌には施術することが出来ないことがあるのでカウンセリング時に確認してください。
 レーザー脱毛を行い、シミが消えたなんて体験談もあるのである程度肌ケアにも効果があるのかもしれません。
 やめておいたほうがいいのは、家庭用脱毛器を購入すること。
 ほとんどといって言いほど、効果がないといわれているし中古品がオークションなどで出回っています。

 医療レーザー脱毛の相談は、フリーダイヤルやメールでの相談可というクリニックが多いので、まずは相談してみるのがいいと思います。
 電話がダメなら、メール相談で自分に適しているクリニックかどうか判断してみるといいと思いますよ。

ひげが多く密度が濃い。でもヒゲを綺麗に脱毛したい

 ヒゲを脱毛する。どこでイチバン最初にうけるのか??考えてみたら半分以上の人がエステと答えるんじゃないだろうか。
 現に僕も、レーザー脱毛ってやっぱりエステなんだよね。なんて思ってました。

 エステでも脱毛できると思いますが、エステの脱毛といえば『 針脱毛 』が主流のようです。
 僕が調べた結果、エステのレーザー脱毛はとてもレーザー脱毛といえるものではないということ。
 皮膚科やクリニックで行うことガでkリうレーザー脱毛は、医療レーザーでレーザー照射の出力もかなり高いです。

 あまり高くしすぎると、肌がやけどを起こしてしまう場合もありますが。。そこは病院です微調整はしっかり行っているので、やけどをすることはほとんど無いと考えます。
 ヒゲの量が多く密度が濃い人の場合、レーザ和尚者の出力が高くなったりし術回数が増えたりと一般の人と同じ状況になることは無いでしょう。

 しかし、エステのフラッシュ脱毛を考えるよりは、医療レーザー脱毛の方が効果的でしょう。
 その上、料金面もかなり安く出来るというし。。。

 ヒゲの量が多く密度が濃い人は、ヒゲの脱毛でうまくいくのか悩んでいる人がとても多い。
 僕は悩む前に、クリニックに電話するかそれがいやならメールで質問します。
 場合によっては、写真をとって送りつけることも。。。。

 個別のケアは難しいかもしれませんが、それでもしっかり対応してくれるクリニックは非常に優れていると感じます。
 メールや電話でフォローしきれない部分は、個別のカウンセリングでフォローしてもらえばいいわけだし。
 施術後エステほどの手厚いフォローは期待できませんが( あくまで医療機関なので )、結果が同じなら安くて速い方がいい。

 ひげが多くて密度が濃い人。医療レーザー脱毛の事をしっかり調べてカウンセリングに望みたいものです。
 あっ、資料請求なんかもいいですね。。。そのクリニックのことがよく分かりますから。

topへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。