ホーム » 医療レーザー脱毛の謎?? » レーザー当てるのに、最も適した期間は?

レーザー当てるのに、最も適した期間は?



 レーザーでヒゲ脱毛。
 レーザーを当てたら当てた分だけ効果があると勘違いしている人がいるみたいです。


 ヒゲ脱毛で一番効果があるレーザーのあて方。下の2つどちらが効果的だと思いますか?


 1. 2週間〜1ヶ月に1度。
 2. 2ヶ月に1度。






 先に正解を!答えは『 2番 』です。
 レーザーを当てたら当てた分だけ効果があると考えている方がいます。


 なかには、『 レーザーバチバチ当てたいから、2週間〜1ヶ月に1回通いたい。
 でも、お店に断れてしまって。。。あのお店ケチってるなぁ〜〜 』なんて考えてる人がいます。


 脱毛効果を早く得たい気持ちは分かるんですが、短期間にレーザーをたくさん当ててもあんまり意味が無い。
 特に1回レーザーを当てたら、自然にヒゲが抜けるまで1〜2週間かかります。


 で、休眠してるヒゲが新しく生え始めるのが、初回のレーザーから1〜2ヶ月後になるんです。
 レーザー脱毛は、毛根に含まれるメラニンに作用する性質があります。
 一度レーザーを当て死滅した毛根に、どんだけレーザーを当てても無意味なんですね。


 短期間のレーザーを進めているお店は、もしかしたらフラッシュ脱毛なのかもしれない。
 はたまた、6回コースで値段設定しているお店かもしれない。
 僕の個人的な意見ですが、レーザーあてた後


 『 1〜2ヶ月くらい期間を当てて再来院してください 』


 という病院のほうが良心的だと思います。
 回数が決められた病院などで、短期間にレーザー照射を勧める病院は、チョット注意ですね。


 ヒゲ脱毛を成功させる秘訣の一つとして、『 毛周期を的確に捉えた脱毛 』というのがあります。
 ヒゲは2〜3ヶ月に1度生え変わるサイクルがあるので、このサイクルをうまく捉えてレーザーを当てるのが成功の秘訣。
 短期間でレーザーを当てるのは無意味であって、お金の無駄遣い以外なにものでもないんですね。


 短期間でレーザーを当てたいと考えている方は、地元で有名でレーザー脱毛してる複数の病院でいろいろ相談してみるのが可。
 短期間でのレーザー照射を推奨している病院とは、まったく異なった切り口で脱毛のことを説明してくれると思うので。


 レーザー脱毛できる良い病院に出会えるといいですね。

タグ /
topへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。