ホーム » 2012年06月

ヒゲ脱毛と毛周期┃レーザー照射の施術期間は病院によって違います



 医療レーザーでのヒゲ脱毛。1回のレーザー照射で脱毛が完了すればいいんですが、さすがに1回だけでは・・・
 最低10回はお医者さんに通う必要がありますが、通うタイミングって病院によって考え方が違います。


 お医者さんによっては、

 ・2週間に一度来院してください。
 ・1ヶ月に一度の来院で良いですよ。
 ・2ヶ月は開けないと脱毛効果がないので、次は2ヶ月後に

 まぁ、HPやネット掲示板でよく目にする数字です。


 でも、諸説いろいろあってどれが本当なのか??って気になりませんか?
 僕は脱毛専門医でも、なんでもないので『 これ! 』と明言は出来ません。迷言なら出来ますが(汗)


 ヒゲ脱毛は、ヒゲの毛周期を的確に把握しタイミング良くレーザーを当てていくことで徐々に薄くしていくことができます。


 たぶん、これはみんなが思っていることだと思うんですね。
 で、ここからがお医者さんによって考えが違うかと。


 ・ヒゲが細くてもレーザーの力は強力だから、目立ち始める頃にレーザー当てる
 ・細いヒゲでは効果が出にくいので、ヒゲがしっかり育ってからレーザー当てる


 恐らく、この2つの考えに行き着くと思います。
 で、僕の考えは後者のほう。


 医療レーザーは、『 メラニン色素に反応する性質を利用して脱毛していく 』というのが原理原則。メカニズムですね。
 生え始めたヒゲは、細く色がやや薄い。理論の上では、細いヒゲにはレーザーの力が最大限発揮されにくいということになります。


 レーザーを数打つよりも、しっかりとヒゲを育てて一気に刈り取る。僕はどうしても、これが理想では?と考えてしまいます。
 どこのどんなお医者さんで医療レーザー脱毛する場合でも、やはり事前のカウンセリングでお医者さんの考えをしっかり確認しておく必要があると思ってます。


 定額料金で期間無制限・回数無制限の病院ならいいですが、都度払いや期間限定・回数限定の病院ではお財布との相談も必要不可欠なので。
 ヒゲ脱毛に集中するなら、湘南美容外科クリニックさんとかオススメだったりするんですが。

タグ /

ヒゲが濃くないけど、ヒゲ剃り面倒だから永久脱毛したい



 以外に盲点でした(焦)ヒゲを永久脱毛したい方は、ヒゲが濃い方ばかりだと思ってました。


 チョット考えたら分かることなんだけど、永久脱毛考えている方ってヒゲが薄い方もいる。
 ネットの書き込みでは見えない部分ですね。


 ヒゲが薄い人でも永久脱毛してもらえるもんでしょうか?


 こんな素朴なことが気になったので調べてみました。


 ヒゲが薄いと一言で言っても、状態が異なりますね。


 1.うぶ毛なのか?
 2.ヒゲ1本1本が細い
 3.ヒゲは太いけど密集度が低い   などなど


 美容電気脱毛なら、【 1 】のような、うぶ毛のヒゲでも施術してもらえます。
 医療レーザー脱毛なら、【 2 】や【 3 】のようなヒゲでも脱毛は可能です。


 あとは、施術する病院の考えによっても永久脱毛してもらえるか違ってくると思います。
 まぁ、門前払いを受けることもあるかもしれないし、ぜひ当院で!って勧誘されるかもしれなです。
 前者の場合なら根気よく他の病院を探す必要があるし、後者ならチョット他の病院の話も聞いてみたいきもする。


 複数の病院で話を聞いみてる!


 これが、解決方法かもしれませんね。



 チョット小話した小話。
 元ヒゲ薄の僕としては、永久脱毛のタイミングが重要だと思ってます。
 あまりに早すぎると効果が半減するし、遅すぎるのも効果が半減する。


 私の年齢が38歳。ヒゲと付き合って、たった25年。
 長いのか短いのかわかりませんが、脱毛のベストなタイミングは30歳前後でした。


 ちょうど、30歳を境に一気にヒゲが濃くなりました。青ひげや泥棒ひげが目立ち始めたのもちょうどこの頃。
 まぁ、ヒゲなんて!!って思ってた若かれし良き時代です(笑)


 当ブログの調査結果でも、25歳以降に永久脱毛するのがベストなタイミングという答えも持ってます。
 25歳まで待てないし、ヒゲの処理が面倒。だから永久脱毛したい!という方は、定額料金の無期限回数無制限の医療レーザー脱毛がオススメです。

タグ /

レーザー当てるのに、最も適した期間は?



 レーザーでヒゲ脱毛。
 レーザーを当てたら当てた分だけ効果があると勘違いしている人がいるみたいです。


 ヒゲ脱毛で一番効果があるレーザーのあて方。下の2つどちらが効果的だと思いますか?


 1. 2週間〜1ヶ月に1度。
 2. 2ヶ月に1度。






 先に正解を!答えは『 2番 』です。
 レーザーを当てたら当てた分だけ効果があると考えている方がいます。


 なかには、『 レーザーバチバチ当てたいから、2週間〜1ヶ月に1回通いたい。
 でも、お店に断れてしまって。。。あのお店ケチってるなぁ〜〜 』なんて考えてる人がいます。


 脱毛効果を早く得たい気持ちは分かるんですが、短期間にレーザーをたくさん当ててもあんまり意味が無い。
 特に1回レーザーを当てたら、自然にヒゲが抜けるまで1〜2週間かかります。


 で、休眠してるヒゲが新しく生え始めるのが、初回のレーザーから1〜2ヶ月後になるんです。
 レーザー脱毛は、毛根に含まれるメラニンに作用する性質があります。
 一度レーザーを当て死滅した毛根に、どんだけレーザーを当てても無意味なんですね。


 短期間のレーザーを進めているお店は、もしかしたらフラッシュ脱毛なのかもしれない。
 はたまた、6回コースで値段設定しているお店かもしれない。
 僕の個人的な意見ですが、レーザーあてた後


 『 1〜2ヶ月くらい期間を当てて再来院してください 』


 という病院のほうが良心的だと思います。
 回数が決められた病院などで、短期間にレーザー照射を勧める病院は、チョット注意ですね。


 ヒゲ脱毛を成功させる秘訣の一つとして、『 毛周期を的確に捉えた脱毛 』というのがあります。
 ヒゲは2〜3ヶ月に1度生え変わるサイクルがあるので、このサイクルをうまく捉えてレーザーを当てるのが成功の秘訣。
 短期間でレーザーを当てるのは無意味であって、お金の無駄遣い以外なにものでもないんですね。


 短期間でレーザーを当てたいと考えている方は、地元で有名でレーザー脱毛してる複数の病院でいろいろ相談してみるのが可。
 短期間でのレーザー照射を推奨している病院とは、まったく異なった切り口で脱毛のことを説明してくれると思うので。


 レーザー脱毛できる良い病院に出会えるといいですね。

タグ /

ヒゲ脱毛に挑戦したいが周りにばれないか不安



 ・ヒゲを永久脱毛したいけど、周りにばれないか不安。
 ・ひげ脱毛したことが周囲にばれないか不安。


 男のくせに脱毛なんか。。。
 たぶん、周りからこのように思われるのが嫌なのかな?なんて考えます。
 脱毛を考える20〜30代の男性にとって、『 女性の眼 』はやはり気になるもの。


 『 あの人、ひげ脱毛してるよ 』


 好意的に感じる女性と、批判的な意見をもつ女性。
 極端に言えば二者択一。でも、ほとんどの女性が『 ふ〜〜ん 』で終わるのではないでしょうか。


 ちょっと話がそれましたが、
 ヒゲ脱毛の場合、女性のワキの下の脱毛などと異なり顔は常に見られている場所なので周囲にばれないか不安になるのも不思議ではないですね。


 答えから申しますと、『 ヒゲ脱毛は周囲にバレるリスクが高い 』脱毛のひとつです。
 医療レーザーで脱毛する場合、1回目の施術後2週間程度はヒゲの手入れができません。( 厳密にはできにくいかな? )
 ぶよぶよヒゲになるのを待って、それから自然に抜け落ちるまで約2週間( 個人差あり )。


 この2週間、ヒゲの処理してないのをどうやって隠すかが問題です。
 まぁ、マスクしてたら問題ないかと思ったりしますが。


 ボロボロ抜け落ちて、次のヒゲが生え始めた時がバレるかバレないか勝負かも。
 脱毛前と同じ密度で毛が生え始めれば良いですが、まばらに生えてしまったら(汗)


 まぁ、どんなに考えても隠しても、わかる人には分かるものです。
 特に、女性の目を欺くことは難しいかも。変にごまかしたりするよりは、堂々としておくと結構バレなかったりするものです。

タグ /
topへ戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。